【新作一点もの】夜桜をモチーフにしたブラックジーンズ(メンズ)を製作しました

京都デニム ブラックジーンズ

2017年9月21日(木)、京都直営店舗・オンラインストアにて一点ものジーンズ「ブラックシューター|群桜(34インチ)」を発売しました。


京都デニム「ブラックシューター」

デザイナー自身の “今まで見た事のないパターンやディティールを追求したい” という思いから生まれた、まったく新しいジーンズ。上質なパターンときめ細やかな裁縫技術をベースに、染色、生地選び、カッティングはもちろん、はきこむことで生まれるエイジングまでを計算したデザインは、まさにジーンズの再構築。

 

京友禅で染める、一点ものジーンズ

京都デニム ブラックジーンズ

京都デニム ブラックジーンズ

左足の部分には群桜の柄を友禅染めで施し「夜桜」を表現しています。ひとつひとつ職人が手仕事で染めていきます。ブラックシューターは特殊な染色加工で黒に染めているため、抜染すると茶色く色が抜け 独特な渋い風合いを見せます。

 

生地選びから生まれる “はきやすさ”

オールラウンドなシーンに向けて開発されたこのジーンズにおいて、 生地の選考は重要なエレメント。染色した際の見栄え、はきごこち、シルエットのすべてを両立させるため、超希少な超長綿「マダガスカルコットン」に、ストレッチ素材を配合。数ある京都デニムのメンズアイテムにおいて、はきやすさ、動きやすさは随一です。

 

生地の多段階染め

藍色に染めた後に、更に墨色の染料を重ねて染める、 “多段階染め”を採用。この新たな染色方法で染められたデニムをはき込むと、2つの染色方法で染めた色の落やすさの差異が、既存のジーンズでは見られない新たな表情を生みます。堅牢度(色の落ちやすさ)の違いにより、藍色が落ちやすく、はくほどに背後に染まる青黒い生地の色が存在感を増すように設計されています。

 

スマホが落ちない!?「ドロップガードシステム」
日本製ブラックジーンズ

京都デニムの「Black Shooter」には、バックポケットにスマホが落ちにくくするための京都デニムオリジナルディテール「ドロップガード」を搭載。スマホをバックポケットに入れ、ななめ向きにセットすると、上部に生地が縫い込まれており、蓋のように作用します。


【商品について】

・「ブラックシューター|群桜」
通常価格:70,000 円(+税)
サイズ:34インチ
販売方法:京都デニム直営店、オンラインストアでの通常販売

 

  • No products in the cart.