ジーンズと靴のコーディネート【革靴編】

ジーンズに合わせたい革靴を、京都デニムのジーンズとコーディネートしました。

スニーカー編はこちらから。

皮靴

 

J.M.WESTON(ジェイエムウエストン) 180 SIGNATURE LOAFER

 

ローファーといえばJ.M.WESTON(ジェイエムウエストン) 180 と言われるぐらい有名なローファー

生きてる間におしゃれしてJ.M.WESTON(ジェイエムウエストン) 180 のローファーをとデニムのコーデで歩いてみたい!

究極の普遍「J.M. WESTON」の名作ローファー「180 SIGNATURE LOAFER」JMウェストンは1891年、フランスにて設立されたブランドなんです。
フランスの靴ってどこか愛らしい。

WHITES(ホワイツ)セミドレスブーツ

今もアメリカで手作りで制作されている革靴のホワイツ

キングオブブーツと称される最高峰ブランド『WHITES BOOTS』歴史あるこのブランドは、南北戦争以前のバージニアに生まれ、1世紀以上に渡り今も尚ハンドクラフトにより伝統を守り作られ続けています。
厳選された極厚のレザーのみを使用し、アッパーレザーとインソールはアイリッシュ・リネンと呼ばれる丈夫な麻糸により熟練工の手で丁寧に縫い合わされて作られています。
そのこだわりと屈強な仕上がりは、世界最高峰ワークブーツの地位を確立しています。

デニムと靴のコーデ、ホワイツブーツといえばセミドレスと言うくらい有名です。
長時間履いても疲れないブーツまさにアメリカのワークブーツの象徴です。

BUTTERO(ブッテロ)

1974年イタリア・トスカーナにてマウロ・サーニにより創業されたイタリアのブランド

革のなめしの技術が最高の革靴としても有名で流石イタリアの靴!デニムとのコーデが楽勝です
デニムはいてとりあえずブッテロの革靴はいていたらサマにさる。
神!

美しいシルエットはまさにイタリアの神秘を感じるブーツ、京都デニムとの相性はバツグンです。

CAMPERカンペール

CAMPER カンペール

地中海に囲まれたスペインのマヨルカ島で誕生し、4世代に渡って伝統を受け継ぐブランド、CAMPER(カンペール)。
1975年から、都市に住む人々へ向けて、”快適なクリエイティビティ”をコンセプトにした機能的なアイテムを展開。島からインスピレーションを得たナチュラルでアーティスティックなデザインと、革新的なスピリットによる質の高いモノづくりが、世界中のファンに愛されています。そんなカンペールのサイドゴアレザーブーツ

かんぺーるの雰囲気はそのままに、ベーシックなモデルで京都デニムとの相性がバッチリ

クラークス

デザートブーツ(Desert Boots)とは、チャッカブーツの一種とも言え、ライニングの付かないアッパーと生ゴムで出来た「クレープソール」がステッチダウン製法で接合されたものを特にこう呼ぶようです。

デザートブーツはクラークスの顔とも呼べるアイテム。

20世紀カジュアルシューズ史における最高傑作との声も高いデザートブーツと京都デニム。そしてクラークスのデザートブーツは特に名作そして使い回しがとても良いです。

コールハーン(Cole Haan)

コールハーンはアメリカのブランドで、今はナイキの子会社になりましたが。革製品、特に紳士靴が有名なブランド

コールハーッは特に履き心地がバツグンです。

そのコールハーンの濃い緑のチャッカブーツは珍しいですが、しかしこの珍しい色ですら京都デニムは合わせやしいなんて流石コールハーンっです

L.L.Bean(エルエルビーン)

メンズ・ビーン・ブーツ・クルーザー、11インチMen’s Bean Boots Cruiser, 11″雨の日も雪のひも便利でエルエルビーンを代表する最高のブーツ

革の生地は素材感のあるペプル模様入り、牛革レザーはミネソタ州のSB Foot Co.でなめされている絶品。その下にラバーで施されたつま先やソールがまさに芸術レベル

ジーンズの裾をブーツの中に入れてコーデしたらまさにおしゃれ!京都デニムおしゃれ

FLORSHEIM(フローシャイム

nil admirari(ニルアドミラリ)

MONCLER(モンクレール)

トリッカーズ

トリッカーズと京都デニム。英国王室御用達の最高級品Tricker’s(トリッカーズ)はジーンズとの相性バツグンです。ジーンズも靴もエイジングが楽しみです。

TODD SNYDER×Sanders

イギリスの名門サンダースSandersと京都デニムは相性バツグンです。靴のつま先の矢印は英国軍の陸海空のブロードアローと呼ばれる3本の矢。陸・ 海・空 それぞれの部隊を意味し、イギリス軍の官給品に付けられているマークです。

靴には1930年から1950年あたりまでアッパーに施され、国の威信をかけて戦う男たちの足もとを支えていたそうです。 京都デニムも京都の威信をかけて良質で最高品質のジーンズを作っています

HenderScheme(エンダースキーマ)

手作りが複雑で職人の手で1点1点手作りされており、生産数が限られている為、今後も入手困難なアイテムとなっていくであろうオマージュシリーズのエンダースキーマのスニーカーと京都デニム!

Dr.martens(ドクターマーチン)

Dr.martensの花柄ブーツと京都デニム。シンプルなジーンズに合わせたい、華やかなデザインブーツですね。

英国紳士靴トップブランド、チャーチ(Church’s)

『チャーチ』は1873年創業の英国の代表的老舗靴ブランド。
現在では、正統派の英国靴として不動の地位である。

とくにプレーントゥの名作であるシャノンは映画“007シリーズ”でジェームス・ボンドが着用していることでも有名だ。そのほかにもストレートチップシューズのコンサルや、サイドゴアブーツなどが人気。
そのチャーチのの中でも特に珍しいのがこのスエードのカジュアル靴であるスエードがデニムにバッチリです。

<Made In Italy>BUTTERO TNINO ブッテロ ローカットレザースニーカー Brown

 

ベジタブルなめしの牛革を使用したスニーカー

BUTTERO TNINO ブッテロ ローカットレザースニーカーは本当にデニムとの相性がいい

BUTTERO ブッテロと京都デニムまさに兄弟的存在

ジーンズと靴のコーディネート【スニーカー編】はこちら