京都デニのジーンズ縫製工場

京都デニムのジーンズは広島県福山市で縫製を行い、その後 岡山県倉敷市で洗いの加工を行います。福山・倉敷ともに、ジーンズの産地として名高く知られている地域です。日本トップレベルの縫製技術で、今までにない大胆かつ美しいジーンズを仕立てます。

細部のディティールへのこだわり

京都デニム

私たちが仕立てるジーンズの特徴は、徹底した細部の作り込みです。 職人の挑戦と言えるほど、研究・試作・実験の繰り返しでした。

京都デニム

技術伝統美デザイン想いなど、さまざまな角度からとらえた独自の発想から生まれた構造は、ファッションという枠を超え、芸術ともいえる作品に仕上がります。

京都デニムとは

日本の歴史を語るジーンズ

京都デニムのジーンズは着物の京小紋染めや京友禅染めの技法を用いたジーンズとして知られていますが、縫製の工程でも日本の伝統的な要素を取り入れています。

京都デニム(メンズジーンズのポケット)

ポケットになる部分の生地の裁断・縫製はそれぞれのジーンズによって異なり、細い生地と京くみひもを組むように施されたバックポケット(写真:左上)や、武士が身にまとう鎧の札をモチーフに縫製されたじゃばら状のポケット(写真:左下)など 日本人が培った長い歴史と伝統を再構築し、ジーンズに落とし込みます。

これらの構造は 大量生産では不可能です。

京都デニム(レディースジーンズのポケット)

レディースのジーンズも同じように、細部のディティールにこだわります。ポケット部分に用いる生地のカッティングは非常に綿密なつくりで構成されています。譜面の五線譜をイメージした黄色のステッチ(写真:左上)や、日本特有の“包む”文化をモチーフに 風呂敷を包むようなデザインのポケット(写真:左下)など、それぞれに個性があり、全てのデザインに想いが込められています。

京都デニム

全てのパーツをひとつひとつ手作業で縫製するため、手間と時間がかかり リスクもありますが、決して妥協することはありません。

京都デニムとは

何年もの試行錯誤と研究を重ね、唯一無二のジーンズを開発し、提案します。

 

日本の歴史、技を今に繋ぐ「京都デニム」

京都デニム

京都デニムは、ファッションを通じて、職人の技を継承しています。日本の職人たちが培ったジーンズの縫製技術も 長く続く伝統の技のひとつです。

京都デニムとは

しかし その職人の技だけではなく、日本の歴史や情緒を肌で感じる、日本古来の美意識を追求したモノづくりを発信していきたいと考えています。

 

京都デニム独自の洗い加工

京都デニム
ジーンズの最終工程である洗い加工。京都デニムのジーンズは基本的にワンウォッシュ加工です。

京都デニム

しかし、製品に仕上がった後、友禅染めや浸染、ロールアップの柄入れ といった染色の工程があり、その後にもう一度洗い加工を行うため、ジーンズそれぞれによって加工の種類は異なります。

京都デニム

ジーンズのヴィンテージ感を求める方や、それによって価値を感じる方も多く、現代ではさまざまな洗い加工の種類が存在します。

京都デニムの原点である着物は、親から子に、着物を受け継ぐように、長く愛され続けるものです。その考え方は、着物からジーンズに変わっても全く同じです。

穿く人のライフスタイルや、穿き方による色落ちや風合いを体感し、パートナーのような存在で居られるように。そして 着物のような心地良い肌触りを求めて、絶妙な風合い、やわらかさに仕上げます。

  • No products in the cart.