デニムはどのくらいの頻度で洗うのが正解?洗濯頻度に関するメリット・デメリット

[gap height=”30px”]

京都デニムの公式twitterアカウントでフォロワーさんたちに聞いてみたところ、「週に1度くらい洗う」という人が最も多い結果に。意外と「毎回洗う」「ほとんど洗わない」という人も多いんですね。

結論から言うと、デニムを洗う頻度には正解があるわけではありません。履き方や色落ちの好みに応じて適切な洗濯頻度というのは様々です。そこで、今回はデニムの洗う頻度とそのメリット・デメリットについてご紹介します。

毎回洗う

デニムは洗濯頻度に関するメリット・デメリット

■メリット

毎回洗うことでデニムを清潔に保つことができます。清潔に保つことにより汗や皮脂などの汚れによる生地の傷みを防ぐことができます。また「ヒゲやアタリをあまりつけたくない」「全体的に色を落としたい」という場合は毎回洗うのがおススメです。

■デメリット

毎回洗うことで、洗剤の成分や洗濯する際の摩擦などで色落ちしてしまいます。また、全体的に色落ちするため、デニムのヒゲや、はっきりとした陰影を出しにくくなってしまいます。メリハリのある色落ちを楽しみたい方は少し洗う頻度を少なめにするのがおススメです。

週に一度くらい洗う

 

ジーンズの洗濯

■メリット

週に一度程度の洗濯頻度でも「毎回洗う」と同様に、デニムを清潔に保つことができるので生地を傷めることもなくなり長く履くことができます。

■デメリット

履く頻度などにもよりますが、週に一度の洗濯ではあまり濃淡のある色落ちを楽しめないかもしれません。濃淡のはっきりした色落ちやヒゲを楽しみたい方は、もう少し洗濯頻度を減らしてみてください。

月に1度くらい洗う

kyo_t_mm-21-2

■メリット

季節や履く頻度にもよりますが、適度にアタリやヒゲをつけることができます。洗濯しすぎないことで、デニムらしいナチュラルな風合いを楽しむことができるのもメリットです。

■デメリット

夏は汗などの汚れによって生地が傷み、寿命が短くなってしまうので、汗をかいたときなどは洗濯するのがおすすめです。

ほとんど洗わない

kyo_t_mm-13-2

■メリット

長期間履きこむほどアタリやヒゲを楽しむことができるので、まさに自分だけ一本を育て上げることができます。また洗濯回数を減らすことで、濃淡のはっきりした色落ちを楽しむことができます。

■デメリット

汗や皮脂などの汚れが長期間蓄積されることで生地が傷み、破れなどの原因になります。また放置された汚れは臭いの原因にもなります。ジーンズは頻繁に洗濯しなくても履き続けることができますが、より長く履き続けるためには適度に洗濯するのがおススメです。

まとめ

ジーンズ洗濯メリット

いかがでしたか?洗濯回数を少し減らすことで、デニムらしい濃淡のある色落ちを楽しむことができます。しかし長期間洗わずに放置された汗や皮脂の汚れは、デニムの寿命を短くしてしまう原因になるので、長く履き続けるためには適度な洗濯は不可欠です。好みに応じて程よく洗濯しながら、自分だけのデニムを育ててみてくださいね。

[文:今井建吾]

 

▽おススメ商品
【一点もの】斬|桜流しvintage

▽京都デニムのジーンズはこちら
メンズジーンズ一覧
レディースジーンズ一覧

  • No products in the cart.