コラム「京都デニム子さんのおしゃれどすえ〜みやび編〜」

[着用レビュー]
どんなコーデにも合う!
ストレートジーンズ『みやび』を着てみました!

どんなコーデにも合わせられるデニムの王道といえば、ストレートジーンズ。一瞬で今っぽさを取り入れられますよね。今回は、そんなストレートジーンズ『みやび』を着てみました!


 

ストレートジーンズって、トレンドのトップスと合わせやすいからヘビロテできるし、履くだけでおしゃれになれます。私事ですが、スタイルが良いとは言えずストレートジーンズを敬遠してきました。そして今回は歩み寄ってみることに…!
片足ずつ足を通してすね、ひざ、そしてもも、ヒップとびくびくしながら履きすすめます。閉まるかしら、と期待しながらボタンに手をかけると意外にもあっさり。
さらりと履けてしまい驚きを隠せず、つい鏡の前でくるくる自分の姿を入念にチェックしてしまいました。

魅力がいっぱい!『みやび』ポイント
そんなこんなで、わたしがすてきだなと思った『みやび』ポイントをご紹介します。

1.まず何といってもシルエット
ストレートは身長の高さに関係なく、細すぎず太すぎない程よいゆとりがあるシルエットです。ももから裾までストンとした形は誰が着てもバランスよく見える事を実感。私も安心して着ることができました。けれど、それだけではないのが『みやび』。ストレッチがきくので、突っ張る感覚もなくとても動きやすかったです。

2.可憐な松の葉と実の京小紋染め
前ポケットから後ろの腰のあたりまで、可憐な桃色から落ち着いた空色へ色づいた松の葉と今にも弾けそうな松の実。この京小紋染がトップスで隠れるのはもったいない可愛さです!

3.繊細な美しさを醸しだす金糸、目を引く桃色の縫い目
金糸のステッチがアクセントになっている後ろポケットや腰の部分。そして全体の縫い目は桃色で、深いデニムの色に映えます。金と桃色の直線の重なりがエレガントかつ華やかで後ろ姿もおしゃれ!

4.さりげない しなやかなステッチ
両サイドにあるのは、うねる松の枝のようなステッチ。力強さと柔らかさをあわせもつ曲線から女性らしさを感じました。

5.魅せるロールアップ
裾を曲げるとちりばめられた桃色の松の葉が。ロールアップをしなくてもかわいいですし、これはポイントが高いですよね。ロールアップをするだけで魅せるおしゃれができます。またヒールと合わせればスタイルアップもできてばっちりです!

6.おまけにするにはもったいない、細部へのこだわり
京都デニムのジーンズは全て桜のリベット、ボタンが使われています。個人的にとても気に入っているポイントです。細部なのであまり気づいてもらえませんが、ここまでこだわり抜かれたものを身につけていると、わくわくする気がします。

『みやび』で行きたい!
ストレートジーンズはトレンドにはのれるもののシンプルになりがちだったり、量産系コーデになりがち。だけど『みやび』を着るだけでトレンドに+α、おしゃれ度満点!女性らしさを最大限にアピールできる『みやび』を着てショッピングはもちろん、劇場、お花見、初詣…ちょっと遠出もいいなと思いました。

みなさんはどんなコーデで、どこへ行きたいですか?想像してみてくださいね。

  • No products in the cart.