コラム「でにぐまがおうちにやってきた!」

わたしと「でにぐま」
わたしだけの「でにぐま」

でにぐまたちはハギレから作られているので、ハギレが出なければ作られませんし、二度とは同じ子を作ることはできません。
みなさんも「この子好き!」というあなただけの子を見つけてみてくださいね。


でにぐま
「ただいま〜!」
わたしのお家では玄関を開けると、くまのぬいぐるみがお出迎えしてくれます。
くりっとしたボタンのおめめに、まるっとやわらかい曲線のシルエットからは愛らしさを感じられます。
いつの間にかうちの家族の癒し要員として欠かせない存在に。
この子の名前は”でにぐま”、デニムから生まれたくまのぬいぐるみです。

でにぐまと仲間たち

でにぐまと仲間たち

京都生まれ、京都育ちのでにぐるみ
デニムから生まれたぬいぐるみというだけでちょっと珍しいですよね。
でもそれだけじゃないのがこのでにぐまの魅力。
実はでにぐまのデニムには秘密があります。
それは京都の職人さんの手によって京友禅染を施されたデニムのハギレを使っていることなんです。
モノを製作するうえでたまたま端になって捨てられる予定だったハギレ。
そのハギレがいくつも集まって”でにぐま”として職人さんやお針子さんによって、
新しく命をふきこまれたのです。

カワイイ文化×伝統工芸=「でにぐま」
そもそも、なぜくまのぬいぐるみなんだろう?
そう思った方も少なくないと思います。
その疑問を紐解く鍵は、日本の”カワイイ文化”にあります。
くまのぬいぐるみは老若男女、多くの人がカワイイと感じているモノです。
それに伝統工芸をかけあわせることで、染物や着物という高尚と思われがちな伝統工芸をより身近に感じてもらいたい、という職人さんの熱い想いが具現化され生まれました。

でにぐま

「でにぐま」たちは十人十色
でにぐまはいろんな子がいます。
デニムの色や小紋柄も相まって物静かに見えたり、いきいきして見えたり。
京くみひものお口は、時にはミステリアスに、時には優しくにっこり微笑んで
個性的な表情を見せてくれます。
そんな温もりを感じられるでにぐまと一緒にいると、なんだかほっこり優しくなれます。

でにぐま

わたしだけの「でにぐま」
でにぐまたちはハギレから作られているので、ハギレが出なければ作られませんし、二度とは同じ子を作ることはできません。
みなさんも「この子好き!」というあなただけの子を見つけてみてくださいね。

 

  • No products in the cart.