京都デニム | アートワークスとは

アートワークス

京都デニムには、アートワークスというカテゴリーがあります。

普段の一筆一筆、色を挿し、文様の形を彩る京友禅染めの染色技術から

さらに、実験的な染色方法へと発展させて色付けをした商品があります。

▶︎アートワークス ページ


特徴

実験的一面

和紙の型を使ってその文様の形に色を抜くのが抜染の基本ですが、

アートワークスでは、瞬間ごとの感性、感覚を筆とヘラに込めて、

型を使わずフリーハンドで抜染していくことがほとんどです。



抜染による表現

抜染を行う際、均一な抜染だけでなく、グラデーションの様に、色の抜け具合にむらを作り、色彩の明暗を区別します。

この明暗は色を抜く、抜染後に染色する色も大きな影響を受けます。


染色による表現

アートワークスの商品では、筆の動き、染料の染み込み具合など、職人の技とその動作そのものが大きく表現されています。

柄や、文様の制約がないため、大きく筆を動かし、色のバランスを考えながら染色をする職人の動きというものが、

デニムの大きなカンバスに落とし込まれています。



作品

戦国ビンテージ

戦の後、鎧に残った刀疵(かたなきず)の様な、力強く、勇ましい模様が染色で表現されています。

鎧についた疵は、どの様に語られているか定かではないですが、

一方で刀に残る疵は、誉疵(ほまれきず)とよばれ、歴戦を戦い抜いた証とされています。

これらは、戦国を生き抜いた屈強さを鮮明に表しています。

大胆で、鋭い印象に仕上がります。

忍 32インチ|戦国ビンテージ

ぼかしとグラデーション

プリントでは表現しきれない滲み、流れる様なグラデーションは京友禅染めが得意とする表現です。

繊細に染められたグラデーション部分は、見る方向、光などによって様々な色に見えてきます。

大きく入った色彩の流れの上にさらに文様を重ねると、情緒的で物語のある絵巻の様な印象すら受けます。

雅 27インチ |


雅 27インチ | 文様

お好みの柄に

アートワークスの表現は、型紙のご用意がないために、全く同じものを作ることは叶いませんが、

同じ様な雰囲気で、この色で染めたものが欲しいというご要望にお応えできます。

LINEでご相談ください。



おわりに

京都デニムのアートワークスでは、現代的な表現を伝統工芸の技で表現をしたり、実験的染色、抜染方法をしています。

古き良き伝統工芸を、古いままではなく、次世代にも通用する様なデザインや、カタチで

」として後世に伝えていきます。


京都デニム|アートワークスアイテム

一点もの
一点もの
一点もの
一点もの
一点もの
一点もの
一点もの
一点もの
一点もの
一点もの
ギフトBOX付き
在庫切れ
¥67,777 (税込)