宮崎椅子製作所「GANBA|柿図」

¥86,000 +税

こちらの商品は美術工芸品扱いの為、現品1点のみの販売となっております。

お問い合わせは、LINEもしくはお電話にて受け付けております。
*お届けの地域により、送料を改めて計算させていただきます。

Available: 残り在庫1個

デニム × 京友禅 × チェア

和と洋の空間にとけ込む美しい家具の提案

京都デニムが誇る京友禅染めの繊細な色柄と、独自に開発した色移りしにくい京友禅染めデニム素材「みやこデニム」を宮崎椅子製作所「GANBA」のチェアファブリックとして用いることで、和と洋のどちらの空間にもマッチする美しい椅子が完成しました。

現代日本の美意識を体現するかのような美しい家具の提案です。

 

 

抱一の「柿図」を京友禅で描く

酒井抱一「柿図」の図案をもとに、京友禅の伝統技術を受け継ぐ染め職人が「抜染」という手法で柄状に色を抜き、筆を使って一点一点手仕事で色を挿しています。

柿の実、隣接する葉の色は抱一のものより鮮やかに、木の幹や枝は抱一らしい儚く淡い色使いを目指しました。「柿図」の一部をドラマチックな構図で切り抜き、独自の色のアレンジを加えることで、和の要素を感じながらも非常にモダンな印象を与える作品に仕上がりました。白く柔らかい色の木のフレームにデニムの藍色と柿の朱色がパッと挿すことで、小さいながらも存在感のあるスツールはいつまでも眺めていたくなる美しさがあります。

 

 

宮崎椅子製作所の「GANBA」

宮崎椅子製作所「GANBA」は座面から脚に繋がる流れるようなフレームが特徴的です。少し反り返った座面はスツールでありながらイス並みの座り心地を実現しています。必要以上に存在感はなく、それでいて日々活躍する名脇役デザインです。
「ガンバ」は脚の意味。ぐっと脚を踏ん張っているようなフォルムから名付けられました。

 

[備考]
GANBA
Design : 宮崎椅子製作所/村澤一晃
2005年度グッドデザイン賞 受賞

 

メーカー 宮崎椅子製作所
素材 樹種:W・アッシュ
塗装:蜜蝋仕上げ
ファブリック:綿100%
サイズ W420×D270×H445 SH435(mm)
原産国 日本