Q.京都デニムの柄が入ったジーンズは洗濯しても大丈夫?
洗濯していただいて問題ありません。
京都デニムのジーンズの柄はプリントでは無く、着物の「抜染」という技法で色を染め抜くようにして柄を入れています。脱色されているので柄が剥がれ落ちたりする心配はありません。ただ、色を染めているジーンズは洗濯を繰り返していくうちに色が少しずつ薄くなっていきます。色落ちが気になる場合は、染め直しなどのサービスもございますのでお気軽にお問い合せください。
Q.京都デニムのジーンズは頻繁に洗うほうがいい?
定期的に洗っていただければ大丈夫です。

ジーンズはお好みのタイミングで洗っていただくのが一番ですが、京都デニムでは夏は2週間に1回、1ヶ月に1回の洗濯を推奨しています。濃淡をつけて色落ちさせたい方は洗濯を控えめに、全体的に色を落としたい方は頻繁に洗濯することをおすすめします。

Q.ジーンズを長持ちさせる洗い方は?
他の衣類とは分けて丁寧に洗います。
ジーンズは他の衣類とはできる限り分けて洗いましょう。洗濯方法は手洗いがオススメですが(洗濯時の衝撃によるスレなどが無いため)、洗濯機でもOKです。

ジーンズの洗い方

手洗い編

①ジーンズを裏返しにする。

②ぬるま湯(40~43度)で一度押し洗いをする。熱湯は色落ちしやすいため注意。

③お湯を入れ替え、洗剤を完全に溶かしたら約10分浸け置き。最後に2、3回お湯を張り替えながら押し洗いして洗剤を落とす。

④洗濯ネットにデニムを入れ、洗濯機で約3分脱水。シワを整え、裏返しのままハンガーにつるして風通しの良い日陰で乾かす。


洗濯機 編

①色落ちを防ぐために、水に浸かっている時間が短縮できる「時短コース」がおすすめ。洗濯機に洗剤を入れてスタート。

②何回か洗濯機が回転して、洗剤が完全に水に溶けた状態になってから、裏返しにして畳んだデニムを洗濯ネットに入れ、洗濯機に投入。

③脱水まで終わったら手洗い編④と同じ方法で陰干し。水分を残すと雑菌繁殖・ニオイの原因になるため、完全に乾かすように。

  • No products in the cart.