レザーとデニムの手袋を製作しました。手袋の本体にはレザーを使用し、手首のベルト部分に京小紋染めを施したデニム生地を使用しています。

模様はプリントではなく「抜染」の技法で染め抜いて表現しています。

レザーのお色味に合わせ、デニム生地を浸し染めの技法で染めています。この色みもデニム生地の色落ちと同時にヴィンテージの風合いを増していきます。デニムとレザーの使用感を同時に楽しむことができるアイテムです。